製作工程の紹介

 当店の表替え作業の手順です。

サイズ(寸法)測定

測定機で畳の横巾サイズを測定して織機本体へ寸法データを転送します。

表交換作業


古い畳表、縁、下紙、縫い糸を取り外して
新しい畳表に交換します。

框の縫着作業


畳の丈方向を縫着する作業です。
片側を縫着後→畳表を機械でたるみ無く張ります→張った状態で、い草にほつれ止め処理を行い、もう片側を縫着していきます。

ヘリ縫着&寸法カット作業

畳の縁を縫着しながら転送されたデータをもとに寸法通りカットしていきます。

縁止め作業

縫いつけられた縁を折り返してタッカで止めます。

縁返し縫い作業

折り返した縁横を縫い止めて畳の完成です。

カット部分の縁つけ作業


専用工具(針)を使い
建材床でも
安心の縫い仕上加工。

畳専用台車による運搬

畳専用台車による運搬


マンション、アパート、高層階などでの運搬距離がながい所では専用台車を使用しますので、スムーズな搬出搬入が行えます。

  • 八重畳

  • 縁なし半畳(目積表)

  • 休憩室・更衣室

  • 縁なし1畳(DAIKEN清流イエロー)

  • セキスイ美草アースカラー

powered by crayon(クレヨン)